ハンサム兄弟を見にチェルシーホテルに行ってきた

ハンサム兄弟を見にチェルシーホテルに行ってきた。
COYASSも来てて、元デブメンバーが4人揃ったわけで
これはシャッターチャンスかと思いきや
本番終わったらCOYASSがさっさと帰ってやがって
その相変わらずの間の悪さに笑いをこらえきれなかった。

ハンサムが良かったとか、まあそういうのはもう
今さら俺が言ってどうこうなるもんでもないし
彼らの好調ぶりはご存知の方はご存知だろうし
何より、MOBとコロバとハンサムの3マンこそ
当人達および一部お客様により熱望されているわけで
これは年内には必ずやるつもりではいるので
その時に来てくれればいいじゃない。

あと、今日は春を感じるような気候だった。
桜が咲く時期って毎年寒くて、それは冬の終わりを告げてる感じこそすれど
春が来たという実感があんまりなくて
それが痛烈に宣言されるのは、沈丁花の臭いを感じた時だと思う。
その臭いが沈丁花のものだというのは今日リツィートで教えてもらったばっかだから
あまりここで声高に主張するのもカッコつかないのだが
まあこの臭いこそ春だと思う。
今日はこの臭いのせいで、煙草がいつもの3割増ぐらいに美味かったし
俺の気分も、慢性的に軽く浮かれてた。

本日の一曲
俺がNIRVANAのコピーやった時 / school

今日、この格好(ヅラ以外)で出勤したのに
誰もこのダニエルジョンストンのTシャツに気付いてくれず
「そのTシャツ、おしゃれですねー」とか「どっかで見た事あるTシャツですねー」
というリアクションをいただき
「お!NIRVANA好きですか!?」と聞き返したら「いいえ」と言われた
そんな春でした。今日は。

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る