半沢直樹とあまちゃんの話題を振られる度に申し訳なかった

十数年前に実家を出てから、
結婚生活というのもあったので、全くテレビを所有したことがなかったわけではないが
基本的にはテレビ番組を毎週見るという事は、自分の生活にはなかった。
最低でもうち10年は、テレビを所有せずに生きていた。

そもそも20歳ぐらいの頃は、ただのフリーター兼バンドマンだったから
同年代の大学生と違って、強制的に「間違いの無い」時間を過ごせるわけでなく
律する事をしなければパーフェクトな怠惰がそこにあるという状況だったから
「暇なら曲作れ」という意味でテレビを手放したのだ。

それが今では「テレビ見てない」と「冷房使ってない」は
主張されてもうざいだけの、割とよく聞くやつになってしまった。

ここ最近、半沢直樹とあまちゃんの話題を振られる度に申し訳なかった。
何人もの人が「見てる?」と正当に探りを入れるところから始めてくれて
それは楽しい話題を振ってくれてるというのに、俺はこれを聞かれる度に
めんどくせー上に珍しくもねー最悪なリアクションを返すしか手がない状態だった。
本当に申し訳ございませんでした。

だいたい、半沢直樹見てねーとか、寒い。
「俺は人とは違ってテレビを見ない」みたいな主張をわざわざしていながら
実はそういう奴が溢れかえっていて、ちょっと半沢の内容気になり始めた頃には
もう終わってる。寒い。うざい。

いよいよ十数年ぶりに、テレビ買おうかなとか思ってる。

Capital Cities – Safe And Sound

サマソニで出会ったバンドその2。
ナイスヒゲ。

カテゴリー: Blog

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る