CS Night Meeting@fukuoka終了しました

GMOペパボ、ヌーラボ、さくらインターネットの3社で共催しました、CS Night Meeting でございました。初めての福岡開催だったので、ぶっちゃけ不安もあったんですが無事盛況に終わりました。
改めて一緒に運営してくださった皆様、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

自分が発表した内容について

カスタマーサポートマネージャーの多くが採用難で困るという文脈の話をしていて
カスタマーサポートのオペレーター・SVクラスの多くがキャリアに不安を感じている。
ここに結構大きな因果関係があって、簡単に言えばもっと成長できる環境を用意するとオール解決するんじゃないかと。そんな話でした。

 

イベントについて

福岡には元々CS界隈の知り合いがそんなにいるわけじゃないので
5人ぐらいしか来なかったらどうしようと不安に思っていたのですが、大勢の方にお越しいただけて感謝感激でございました。
特に、この手のイベントをやると必ずと言って良いほど「CS系のイベントは初めて参加しました」という方がいらっしゃるんですが、今回も少なからずそういった声を聴けました。
自分も去年だか一昨年に「CS系のイベントは初めて参加しました」という経験をしたわけですが、前向きなビジョンを与えられたりとか、ある一定の孤独感が解消できたりとか、割と大きな経験だったので、そういう方がいらっしゃると特に嬉しかったりします。

ヌンチャクの小島さんという嬉しいハプニング

福岡で株式会社オルターブースを経営されている小島さんという方がご来場されていたんですが、ヌンチャク(ティーンの頃にコピーバンドをやったことがあるぐらい大好きなバンドです)のベースだという事で、予想だにしないご来客に目の前が真っ白になりました。
ちょっと前に、バンドマンとITって相性良さそうだよねとか、僕がミュージシャンとしての顔とCSとしての顔を結合したことでイイ感じとか、そんなエントリーを書きましたが、まさにこれらの生きた論証になったわけで、なんか感慨深い感じでした。

今後も、また定期的にイベントやっていきたいと思っていますし、これ系ならどこに呼ばれても飛んでいく所存ですので、何かありましたらお声がけくださいー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です