2017年 抱負の振り返り

ちゃんと年始にぶち上げた抱負が達成されたのかを振り返るという生真面目な事をします。
それをするという事は、最後までその意識を持ち続けられたという事なので、そういう人ってだいたい目標達成できてるもんなんですけど、まあ見ていってください。
年始に私が打ち立てた抱負は、初体験に溢れた1年にするという事。
やったことないことをたくさんやる。ということでした。
では初体験ランキング1位から3位を。
1位:初めての運転免許
(初めての免許合宿、初めての新潟宿泊、初めての首都高、初めてのギターアンプ購入などを派生)
実行したことで生活が変化している
免許とってからこの半年間ほぼ毎週のペースで運転をしていて、明らかに休日の行動範囲が変わりました。今年は新婚イヤーなので、いろんなとこドライブ行けてて楽しいっす。
金額と所用日数からいって「億劫度」が圧倒的
やっかいなタスクを解消できたという喜びが非常に大きいですね。
新潟合宿がとにかく孤独で最高だった
日常的ではないエクスペリエンスという意味でいえば、海外よりも新潟合宿の方が印象に強く残っています。海岸を1人で散歩しながらベートーヴェンを聴いていて「本当にこれ俺の人生か!?」と思った瞬間の事を凄く覚えてるんですが、人生にああいうカラーを塗れた事は貴重でした。
2位:初めてのアメリカ
(初めてのハワイ、初めての新婚旅行、初めての実弾射撃、初めてのスキューバ、初めてのジェットスキー、初めてのニューヨーク、初めての海外出張、初めての英会話スクールなどを派生)
内包される初体験が極めて多い
ハワイは、僕が従来楽しんできたものとはまるで違う遊びに溢れていて、新婚旅行にふさわしいインパクトのある旅行になりました。
また、ニューヨークで屈辱的なほどに英語が喋れなかった事は逆に素晴らしい初体験を派生してくれていて、今までやったことあるようなぬるい英語勉強じゃなく、金と行動力を必要とするそれを体験させてくれています。
とにかく英語がダメダメになってた
ニューヨークでもっと外国人から刺激をもらえていれば1位取っててもおかしくないエクスペリエンス総量なんですが、割と英語喋れる人に依存しちゃった(そうせざるを得ないぐらいニューヨーカーの英語が聞き取れなかった)し、英語力と体力がもっとあればアメリカをもっと満喫できたのになーという悔しさが大きいので、2位。
3位:初めての開発言語
(初めてのSQL、初めてのRuby on Rails、初めてのNPSを派生)
クソほど大変だった
Ruby開発は、あのGood Boy Jabを活動休止に追い込んだ戦犯の1人。音楽とかやってられないぐらい深刻な大変さで、途中何度も泣きそうになりました。よく動くもの作れたなと
仕事にメチャメチャ役立ってる
SQLの方は割と1年間普通に役に立っていて、自分たちはこんな事までエンジニアにissue立てたりしていたのかと、逆に愕然とするようになりました。Redashから適切なユーザー情報を抜き出せるようになった事で、初めてのNPSにもつながったので、これは本当に身に着けてよかったし、CSにおけるマストスキルのひとつだと確信しました。
Rubyはグダグダ
甘く見ていたつもりは無いんですが、とにかくしんどすぎて、お産合宿で作ったNENPYOも完成していなければ、その後一行たりとも書いていません。チャレンジした事は良かったと思ってるけど、現時点で1位取れるほどスキルが身についていないので、3位。
4位以下を列挙
うがフェスで初の4バンド出演
イベントとしての印象度で言ったら今年1位と言っても良いようなものですが、大変すぎて幸福感を噛みしめる隙間が少なく、また3バンド登板は確かやったことあるし、初体験という切り口で見るとBランクかなと。
初めてのハンダ付け
ギターのボリュームとジャックを交換したり、ポリッシュで磨いたり弦高調整したりしました。今後エフェクターを作るとこまで行こうと思ってるので、発展性で言うと非常に楽しみですが、「実は二回目」というところが大きく減点されてトップ3入りならず。
初めてのパネルディスカッション
CRMデモ&コンファレンスという、客として毎年行ってたイベントに登壇したのと、ニューヨークでのイベントレポートをパネル形式でやったやつで、どちらも手応えありましたし、光栄な役回りでした。圏外の理由としては、去年か一昨年あたりに初めての登壇依頼をもらったところが「初体験」で、今年のは「進展」だよなーという点から。
総評
自分の行動力だけでできる範囲はかなりやれたと思ってます。
目標じゃなく、指針として機能する抱負を建てられた事が良かったなーと思ってるので、来年も良い抱負を作れたら良いなと思っておりますし、引き続き初体験は意識的にいろいろやっていきたいなと思ってます。
それではおさらば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です