GMOペパボ新卒説明会2016において頑張ったよという話

弊社・GMOペパボの新卒説明会は、「もっと面白くできる」という理念を体現して
毎年、オープニングで歌舞伎やったり、宝塚やったりとメチャクチャやっております。

今年のテーマは「メタル」でいくということで、楽曲制作から諸々のプロデュース業の依頼を受けました。
注)私はペパボ社の社員として、カスタマーサービスの管理という仕事をやっております。

「メタル」って実はかなり広義で、それがジャパメタなのかLAメタルなのかNWOBHMなのかデスメタルなのかスラッシュメタルなのかハードコアなのかによって、服装もメイクも、楽曲の方向性も変わってくるので、結構ここで悩まされたんですが
日本人が「ヘビメタ」に対して抱いてるステレオタイプみたいなものを丁寧に再現するような方向性に振ることにしました。
楽曲も「イントロでツインギターがハモる」「オイ!って言う」「ハイトーンボイス」「早い、ハムバッカーでメサブギ」みたいなステレオタイプからイメージを膨らませて。
注)私はペパボ社の社員として、カスタマーサービスの管理という仕事をやっております。

じゃあ衣装メイクも、ステレオタイプに思いつくものをてんこ盛りにすればいいかーと思ったんですが
ここで衣装揃えに大苦戦し、何度竹下通りをウロウロしたか分かりません。メタル迷子です。
そもそもメタルってデブがやる音楽ではないので、メタルっぽい服はだいたい僕やあんちぽさんが入る服が無くて泣きそうになるぐらい苦戦しました。ランチタイムを削ってあらゆるメタル屋さんを回りました。メタルランチです。

その成果がこちら。新卒説明会のオープニングです。

注)私はペパボ社の社員として、カスタマーサービスの管理という仕事をやっております。

まあでも実は僕が今回就活生に一番伝えたかったのはそういうことじゃなくて
今年からペパボは新卒の応募職種として「CS職」を追加しました。
理由をざっくり言うと、10年以上機能追加され続けたようなサービスが増えてくる中、
一人前に問い合わせ返信をできるようになるだけで2年ぐらいかかる状況で
腰を据えてじっくりとCS・カスタマーサービス業を探求してくれる人材が必要になってきたということです。

これはペパボだけじゃなくて、恐らくweb業界全体的にその傾向はきっとあると思います。
ここを僕がメタルプレゼンさせてもらえることになったんですが
言い出しっぺの1人として、しっかり価値ある施策にしなければならないという
責任の重大さにこれもまた押しつぶされながらパワポと向き合う日々でした。
僕の人生史上最も忙しかったのは間違いなく2016年3〜4月だったと確信できるほどに忙しかったわけですが
まあでも振り返ってみると、僕はこういう「冗談に命をかける」タイプのことばっかやってきてて
それがペパボの文化とフィットしたというのは凄く幸せだなーと。メタルジョークですね。

ケンタロさんは、いっつもこういう企画に厳しく取り組むメタル社長なんですが
僕も割と冗談に命削ることを得意としてきたので
そのスタンスにはいっつもめちゃくちゃシンパシー感じてます。

 

BuzzFeed とあるIT企業の新卒説明会が完全にライブ、社長がノリノリでV系バンド披露
ねとらぼ ぶっ飛んだ新卒説明会でおなじみのGMOペパボ、2016年は社長自らV系メイクでヘヴィメタ熱唱 「今日はおれたちのライブに来てくれて本当にありがとう!」
SHOKUMIRU 
GMOペパボの2017卒新卒説明会に行ってきた!【GMOペパボ株式会社】
幸いいろんなところで取り上げていただけてありがたい限り。
あと、僕がデブパレードのugazinだって知ってくれてた就活生の方が1人いたのも見逃してません。
こっそり喜んでますそういうの。

カテゴリー: Blog

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る