弊社GMOペパボの毎年恒例行事である「お産合宿」というのがあって、プロダクトチームを組んで一泊合宿で開発をおこなうというものです。
この、チームを組む感じが、学生時代にクラスの友達とバンドを組む感じに凄く似ていて「今年は誰とやんの?」とか「うわー!そのメンツ超ヤバイじゃん!」みたいなやりとりが非常に楽しかったりします。
リンクタグとイメージタグしか書けないことで有名な私ですが、お産合宿には何故か毎年参加していて、ほぼ音楽を作ってるんですが、今年も音楽作ります。
とはいえ、今回も今までも、プロダクトオーナー的な役割もやったり、結果発表のプレゼンやったり、ただ音楽作りに行ったのはてるわけじゃなく、サービス開発チームの一員として楽しんでます。
お産合宿10 アンチポップチリペッパーズ
お産合宿9  おいしいカレーを提案-derry-
お産合宿8  webサービスじゃなくて曲を開発してしまったtitle text
お産合宿7  まちの音声ガイド -triph-
お産合宿6  テーマソングの作曲
今年は「人間なら誰でもラップをしたいはず」ということで、うぇいうぇいラップを楽しめるアプリを開発しております。
弊社CTOを誘致するという豪快な人選をしました。
生中継もしていて、毎年非常に地味な画を垂れ流しております。地味で良ければ見てみてくださいw
http://osan.pepabo.com/

2016年9月15日

コメントを残す