2016年をシームレスに振り返る

さて、2016年もそろそろ終わりということで、その辺振り返ってみたいと思います。

自分史上最高ペースでの音源リリース

2枚のアルバムとRemix提供2曲と企画盤3曲入りまでリリースしたんですけど、これは自分史上最高ペースです。とにかくよく曲を作ってた。
あまりに矢継ぎ早にリリースをしていたので、全部聴いたという人は少ないんじゃないかと思うんですが、基本的に自信作じゃなければリリースはしませんので、是非この場でまだ聴いてないやつ、聴いていただきたいです。

12/19
Good Boy Jab「MIAMI Remixes」

8/28
Good Boy Jab「MIAMI」

8/27
コロバ・ミルク・バー「2Decades 2days」

4/20
pepabo death

 

自分史上最高ペースでのイベント開催とか登壇とか

とにかくやたらプレゼンテーションをよく作った一年でした。こういうイベントに呼んでもらえるようになったことも嬉しいですし、自分で仕掛ける側に立つこともそこそこ出来たかなと。

11/29
CS Young Meetup
http://knowledge.sakura.ad.jp/event-seminar/7205/
CSの勉強会という趣旨ではなく、さくらインターネットさん、メルカリさんと3社共同で「若手にプレゼンの機会を」という趣旨でレギュラー開催を見込んだイベントを開始しました。

10/20
CS JAM#6
http://careerhack.en-japan.com/report/detail/734
http://mercan.mercari.com/entry/2016/10/31/113000
http://www.supporttimes.com/entry/2016/10/27/105331
メルカリさんのCS JAMに登壇してキャスティングもした神回。

9/8
第6回 ペパボテックカンファレンス
http://tech.pepabo.com/2016/09/27/pbtech-6th-report/
エンジニア向けのイベントにおいて、「ヘヴィメタルの作り方」という、非常にテックなプレゼンテーションをおこないました。

7/28
GMO CS SUMMIT#1
他社さんとCSの勉強会を多くやるようになった中で、GMOグループ内でもそういうのやろうと、クローズドのイベントをやりました。

5/19

CS JAM#1
http://mercan.mercari.com/entry/2016/06/02/103000
http://callcenter-japan.com/news_topics/2165.html
メルカリさんが毎月開催しているCS JAMの記念すべき第一回イベントに登壇しました。

4/21

2017年 GMOペパボ会社説明会
https://www.buzzfeed.com/hikaruyoza/pepabodeath-last-gig
http://shokumiru.com/archives/8272
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/22/news162.html
http://ugazin.com/?p=110
新卒説明会においてヘビメタライブのプロデュースと、CS職募集を始めたので職種説明のプレゼンテーションをしました。

 

総括すると

ひとことで言うと今年のテーマはシームレスであることでした。ミュージシャンとしての顔とペパボの顔、社内と社外、仕事と趣味、それぞれの顔を使い分けるんじゃなくて僕個人の構成物として立体化させようと。
それは結果的に振り返ればそうだったというものではなくて、去年から意図的にそうしようとテーマづけていたものです。何故そうしようと思ったかというと、アウトプットを最大化するのに最も有効な手段だと思ったからで、その狙いは成功したかなーと思ってます。

結果的に
ペパボの仲間
特に今年は福岡に行く事が多かったので、接点が多くなったペパボ福岡支社の仲間
社外にたくさんできたCS職のお仲間様達
昔からの音楽仲間
いろんな人と楽しい時間が過ごせました。それぞれがいろんなパワーを見せてくれて、その刺激がガソリンになってました。
皆さん本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 

一点反省点を挙げるなら
あまりにも忙しかった
ことです。忙しいと特に身近な人にいろいろ迷惑かけるのでここは改善していきたいなと。
これは任せるべき仕事をまだ任せられていない、質にこだわった時に時間がかかりすぎている、とか色々原因を見つけられると思うので、このアウトプット量を持続しつつ、かつ余裕のある人になることが2017年の抱負かなーと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です